さいたま市を笑顔あふれる街にしたい。


by h-takeyama

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0195225_21513112.jpg


地元泰平小学校の卒業式に出席させていただきました。

卒業証書を受け取るときに、一人一人の夢や思い出が放送され、その度に感動の涙が止まりませんでした。6年間の長く大切な年月を、ご両親やご家族の方、そして地域で見守って頂いた方々に改めて感謝・感謝です。

鈴木PTA会長が、祝辞の中で「一人一人、その人にしかできないことがある。その事を中学で見つけてほしい。」と述べられました。
未来を担う大切な宝である皆さんが生まれてきた意味は、本当に大きいと改めて感じました。

[PR]
by h-takeyama | 2012-03-22 21:52
地元のさいたま市立泰平中学校の卒業式に参加させて頂きました。

a0195225_755696.jpg

生徒一人一人が緊張の中、礼儀正しく式典が挙行され、素晴らしい内容でした。特に式典終了後、卒業生全員でステージに立ち唄った合唱は本当に感動的でした。

義務教育を終え、巣立っていかれる生徒さんたちの前途洋々たる未来のためにも、明るく希望の持てる地域社会を実現しなければならないと決意を新たにしました。

[PR]
by h-takeyama | 2012-03-15 23:50
公明党さいたま市議団による「3・11東日本大震災復興街頭演説会」を大宮駅にて開催しました。
a0195225_6435230.jpg

a0195225_64485.jpg


震災発生からちょうど1年を迎えたこの日は、私たち日本人にとって忘れることのできない日として記憶に刻まれました。しかし被災地及び被災者においては、まだ「被害」は進行中であって、なお多くの被災者の方々が不自由な生活を強いられていることを忘れてはなりません。

先日、山口那津男公明党代表が福島の地において「人間の復興」を掲げ、復興へ向けての再出発を切りました。私もそのことを紹介しながら、公明党のネットワーク力が復興のカギであることなど訴えました。

[PR]
by h-takeyama | 2012-03-11 23:29
a0195225_21365146.jpg

参議院議員会館において、公明党厚生労働部会主催の「孤立死」についての意見交換会が行われました。

厚生労働省、総務省の担当者から国の取り組み状況についてヒアリングしたのち、地方議会から報告が行われました。
a0195225_21373294.jpg

さいたま市からは、先輩の井上伸一議員(中央区)と私が参加し、井上議員がさいたま市の現状について報告を行いました。さいたま市としては、ガス会社及び電気会社等から行政への情報提供の壁となっている「個人情報保護法」について、その解釈を見直しを訴えました。
[PR]
by h-takeyama | 2012-03-09 23:35