さいたま市を笑顔あふれる街にしたい。


by h-takeyama

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成23年度さいたま市総合防災訓練(第32回九都県市合同防災訓練)に参加してまいりました。
この防災訓練は、地域住民、自主防災組織及び地域事業所の地域防災力の充実強化を図るとともに、国、九都県市及び防災関係機関の相互連携を強化・検証し、災害対応力の向上及び防災意識の高揚を図ることを目的として、毎年、実施されているものです。訓練想定は、本市を震源とする震度6強の地震が発生し、市内中心部で建物の倒壊、火災など被害が多発し、水道、電気、ガス、通信網などにも多くの被害が生じている状況としています。


a0195225_2134582.jpg

              消防による消火展示

a0195225_21432631.jpg
                   消防による救出活動

a0195225_2136292.jpg

              警察による救出活動

a0195225_21364829.jpg

              自衛隊による救出活動

今年は、東日本大震災という未曽有の災害を受けて、まさに緊張した中での訓練となりました。
消防による火災建物への消火活動や、消防、警察、自衛隊による倒壊した家屋からの救出訓練など、緊迫した訓練内容でした。防災対策はどこまでやっても「やりすぎ」ということはありません。共助、公助とともに自助の大切さを痛感しました。災害は「いつ、どこでも起こり得る」という構えで、普段から心がけていきたいものです。

[PR]
by h-takeyama | 2011-08-29 21:40