さいたま市を笑顔あふれる街にしたい。


by h-takeyama

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

6月定例議会において、初の質問を行いました。

a0195225_13375334.jpg


保健福祉委員会において議案外質疑の機会を与えられ、10分間という限られた時間でしたが、選挙中、様々に寄せられたご意見・ご要望をもとに、市当局に対し問いただしました。

<質問項目>
1、発達障がい早期発見への取り組みについて
2、高齢者の熱中症予防について

さすがに初質問ということで緊張しましたが、落ち着いて質疑に臨めたと自負しています。

これからも、皆さまから寄せられた声を大切にしつつ、しっかり勉強しながら議会活動に取り組んでまいります。

[PR]
by h-takeyama | 2011-06-21 13:33
a0195225_21473256.jpg



6月4日、さいたま市見沼グリーンセンターにおいて「ホタルと音楽の夕べ」が開催され、私も出席させていただきました。

悠久の音楽に誘われて、淡い光を放ったホタルが、幻想的に、見沼の自然の中を飛び交っておりました。

見沼たんぼは環境悪化が原因で、昭和40年代には野生のゲンジボタルの姿が見えなくなりました。

川をきれいにすればゲンジボタルが復活させられることを広く知ってもらうために、見沼グリーンセンターではゲンジボタルの飼育を行い、清流を復元するモデル事業として造られた大谷ホタルの里にゲンジボタルの幼虫を放しています。

[PR]
by h-takeyama | 2011-06-04 21:45
大砂土東地区社会福祉協議会の定期総会に出席いたしました。

総会の席上、私は相談役に就任させていただきました。


大砂土地区社会福祉協議会は、その地域の方々が抱えるさまざまな福祉的な課題やニーズを地域全体の問題としてとらえ、ひとりひとりが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を自主的に取り組んでいる団体です。


近隣の住民同士の関係が希薄になりつつある昨今の風潮ですが、今回の大震災に対する自発的なボランティアの活動を見ると、決して他者に無関心なのではなく、助け合う精神は厳然と住民の方々の心の中にも脈打っているのだと思います。


その「共助の精神」を具体的な形とするために、普段からの備えと交流に、私も汗を流してまいります。

[PR]
by h-takeyama | 2011-06-04 21:43